スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菓子そっくりなせっけん…食べて被害4年で9人(読売新聞)

菓子そっくりなせっけん…食べて被害4年で9人(読売新聞)

 お菓子などにそっくりに作ったせっけんや入浴剤を誤って食べ、体調を崩す事例が、高齢者を中心に2006年度以降、9件起きていることが、国民生活センターのまとめでわかった。

 こうした商品は、贈答用などで人気を集めているが、知らずに食べ物と思い込み、被害に遭うケースが目立つ。

 兵庫県の男性(90歳代)は08年12月、自宅にあった和菓子に似せた形のせっけんを食べ、唇がはれた。福岡県の女性(70歳代)は同年3月、「お茶」と表示された入浴剤を本物のお茶と間違って飲み、下痢の症状が出た。事例のうち5件は70歳以上が被害者だった。

 センターがこうした商品を調べたところ、「食べられない」「飲めない」といった注意書きをしていた。ただ、表示が小さいなど、気づきにくいものもあった。

 センターは「食品と違う場所に置き、食品と間違えないようにする必要がある。人に贈るときは、お菓子や飲み物ではないときちんと告げて」と消費者に注意を呼びかけている。

阿吽の呼吸
家事手伝い
ライブチャット
債務整理・自己破産
パチンコ攻略
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

竹中	武久

Author:竹中 武久
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。